ペットの里親になる

 

良く、犬をもらってもらえませんかという掲示板にある張り紙があります。犬を飼っている方なら、知らない間に子犬が産まれてしまい、どうしたものかと悩んでいる方がこのようにペットの里親を探すようです。

 

はじめてペットを飼う方は、この里親探しで始める方が多いようです。ペットショップで購入しようと思ったら、結構高い価格がついていたりするし、里親募集で巡り合うことが運命のように感じることもあるでしょう。

 

ペットの里親になるときには、どのような費用が掛かるのかいろんなケースを紹介します。ペットを飼ううえで予防接種などの経費が掛かります。接種後のペットを里親でもらうときには、接種料金程度のお礼をするのが定例の様です。

 

そうでなければ、ペットを受け取る際にお菓子程度のものを渡しておけばこと済むでしょう。里親制度とは、基本的には、ペットを譲りたい人と、譲ってほしい人のお互いの願いがあって初めて成立するのです。そのために受け渡しは基本無料ということになっています。

 

ペットを自宅まで連れてきたときには、お足代程度のお菓子を渡すのがいいでしょう。それ以上のお礼をする必要はないようです。今では里親の保護サイトなどもあるので、いろいろなことが紹介されているので参考にしてみてください。