独立行政法人 国際協力機構(JICA)の新卒求人情報|就活ゲート

情報提供元: リクナビ

独立行政法人 国際協力機構(JICA)

職種 総合職(数年ごとの各部門への人事異動あり。海外赴任は必須。) 業種・業界 [業種]公社・官庁(関連業種)専門コンサルタント
事務所 給与 専門・高専卒 月給177,000円以上
短大卒 月給183,800円
大卒月給192,100円
院卒月給204,060円
(2011年度実績)
資本金 7兆6,014億円(2010年3月末時点)
従業員数 1,664名(2010年3月末時点)
代表者 緒方貞子
設立 2003年10月1日
事業内容 JICAのビジョンは「InclusiveandDynamicDevelopment:すべての人々が恩恵を受ける、ダイナミックな開発」。日本の技術・ソフトパワーを活用しながら、草の根レベルから国家レベルまで幅広い分野で協力しています。
事業は、技術協力(開発計画策定や制度づくり、人材育成)、有償資金協力(大規模インフラ整備等への融資)、無償資金協力(学校・病院など社会インフラの整備)、災害時の緊急援助の実施、ボランティア派遣等。これらの協力メニューを組み合わせて、開発途上国の抱える様々な課題に対し、最適なソリューションを提供します。フィールドはアジア、アフリカ、大洋州、中東、中南米、ヨーロッパ(一部)の開発途上国。分野は教育、保健医療、農業・農村開発、社会保障、貧困削減、平和構築/復興支援、ガバナンス、都市開発、運輸交通、情報通信、ジェンダー、自然環境保全、環境管理、水資源・防災、資源・エネルギー、情報、経済開発・金融など様々です。
2008年10月に国際協力銀行(JBIC)の一部と組織統合し、年間事業規模が1兆円を超える世界最大級の二国間援助機関となったJICA。最近は民間企業との連携や、気候変動対策・平和構築といった分野にも活動の幅を広げています。

昇級 年1回(7月)
※勤務成績が反映されます。
賞与 年2回(6月・12月)
※勤務成績が反映されます。
諸手当 特別都市手当、扶養手当、住居手当、通勤手当、単身赴任手当
勤務地 ▼国内:
・本部(東京)
・国内機関17カ所:北海道(札幌・帯広)、宮城、福島、茨城、東京(幡ヶ谷・広尾)、神奈川、長野、愛知、石川、大阪、兵庫、広島、香川、福岡、沖縄他

▼海外
約90カ所(アジア、中近東、アフリカ、北・中南米、大洋州、欧州)
勤務時間 9:30 ~ 17:45
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季・年末年始・有給・特別休暇(慶弔含む)
福利厚生 社会保険完備(健康・厚生年金・雇用・労災)、職員住宅(単身、世帯用)、財形貯蓄、産休・育児休業制度
教育研修 ◆階層別研修:採用時導入研修、中堅職員研修、管理職研修等
◆専門研修:プロジェクトマネジメント研修、地域別研修、分野・課題別研修、法制執務セミナー、マクロ経済研修、金融法務研修、財務分析研修等
◆語学研修:英語、仏語、西語等、個別語学研修補助
◆海外研修、外部研修他
採用数 2012年4月採用(予定):32名
採用実績校 全国の国公私立大学院・大学・短大・高専・専門学校及び海外の大学院・大学
応募資格 短大、専門、高専、大学、大学院卒業見込みの方 または 短大、専門、高専、大学、大学院卒業の方(2010年4月~2012年3月卒の方)
PR JICAは日本政府が行う国際協力=政府開発援助(ODA)を実施する機関として、途上国の人々が自分たちの国の問題を自らの力で解決し、発展していけるように支援しています。その分野は、人材育成、制度づくりや、国の経済成長を支えるインフラ整備まで多岐に渡ります。
会社URL http://www.jica.go.jp/recruit/shokuin/index.html
※掲載されている情報は、掲載及び募集が終了している場合がございます。